土地家屋調査士 松田貞義のご紹介

アシスタントネコのうみとそら

県民の森のすぐそばの自然豊かな閑静な住宅地で、アシスタントのうみとそら(2匹の猫)に癒されながらよい環境の下、業務を行っています。

私は、測量の専門学校で測量を学び、22年間にわたり仙台の測量設計会社で様々な測量を行ってきました。官公署発注の測量業務が大半でしたが、その中でも、道路等の新設に伴う、用地測量(境界確定)も多く手がけました。さらに、量的には少ないのですが民間の団地造成に伴う工事測量も行いました。

平成12年3月開業、10周年を迎えることが出来ました。
開業してからは、土地・建物の調査・測量・登記業務を通し、いろいろなお客様にお会いできて日々勉強させて頂いております。

法務局に備え付けている公図が現地と大きく違うために、不動産の取引に支障を来している場所が多く存在しています。その問題を解消するために行う、地図作成業務に2か年間参加。合計1000筆余りにも及ぶ土地境界立会と一筆地測量にも携わり、土地家屋調査士として大変貴重な経験を積ませて頂くとともに、土地境界を明確にし、紛争を未然に防止することに協力させて頂くことができ嬉しく思っております。

得意の測量を生かすため、平成19年3月には測量業者の登録を行い、以下のような公共基準点測量にも携わってまいりました。

平成19年度・公共基準点測量(3級・13点、4級・365点)
平成20年度・公共基準点測量(3級・5点、4級・219点)
平成21年度・公共基準点測量(3級・7点、4級・273点)

また、ビル建て替えのための、比較的大きい土地の現況測量、高低測量、縦横断測量、真北測量も行っております。

土地・建物の調査・測量・登記を通して、紛争を未然に防ぎ、皆様の財産管理に貢献できればと考えております。

事務所概要はこちら

 

資格(登録)

宮城県土地家屋調査士会 宮城第926号
宮城県公共嘱託登記土地家屋調査士協会 登録番号332号
測量士 登録番号:第S58‐1068号
一級土木施工管理技士 登録番号:第9601130号
測量業者登録 国土交通大臣登録第(1)―30926号

 

プロフィール

1958年(昭和33年) 宮城県栗原市生まれ
1977年(昭和52年) 宮城県築館高等学校卒業
1978年(昭和53年) 東北測量専門学校卒業
1978年(昭和53年) 測量設計会社に勤務
1983年(昭和58年) 測量士登録
1997年(平成 9年)  一級土木施工管理技士合格
1999年(平成11年) 土地家屋調査士合格
2000年(平成12年) 土地家屋調査士事務所開業、現在に至る。

GPS測量とCADで図面を作成している写真

 

趣味

日曜大工(小物?)
 あまり上手でもないのに、こだわり過ぎるのが難点です。構想に時間がかかり、次に図面を作成して工作に入るので結構時間がかかります。

ネットオークション
 以前は購入専門でしたが、最近不用品処分のため出品。出品するまでの過程が面白いです

日曜大工:飾り棚、ウッドデッキ、カウンターテーブル

ご相談・お問い合せはこちら

新築登記、分筆測量、地目変更等の不動産(土地・建物)に関するご質問にお答えします。また、測量に関するご質問や、固定資産税を払いすぎているかもしれないとお感じの方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお電話ください。

お客様相談室 はこちら